両国から錦糸町をぶらりカオスの街墨田区が楽しかった その三:モダンに活きる

広告

今回、墨田区の両国・錦糸町界隈を
株式会社ノウトの高木さんのご縁で出会った
久米繊維の久米信行様のご案内で
思いがけない墨田区の今昔を知ることができました

古くて新しい現代アート的なモダンな生き方を
久米繊維さんから学ばせていただいたように感じました

この界隈のメリヤス産業がどんどんを
海外にシフトする中で久米繊維さんは日本に留まり
メリヤス文化を継承し高めていくという生き方を
選んだ会社の成功事例を見たように思う

久米繊維様のお店に伺ってみると
伝統的なメリヤスの技術が活かされた
和モダンなTシャツがずらりと並んでいる

単に自社の技術を伝えるだけでなく
Tシャツという素材で酒蔵のデザインと
コラボしてみたり
地域を巻き込んだデザインで販売金額の
一部を地域のために使ったりと

日本の技術で作る素晴らしいTシャツと
デザインやと文化の融合のような
素晴らしいコンセプトが商品に込められていて
思わず聞けば聞くほど共感してしまう

そうここにある商品にはストーリーがあるんですね

何のために企業はあるのか
どんな生き方を目さし進んでいくのか
とても素敵な教えを受けたように感じました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)