吉本梨乃さんホームコンサートin NISHINOMIYA

広告

一年ぶりに吉本梨乃さんの奏でる
バイオリンの音色を聞かせてもらいました

芸術の秋にふさわしく
素晴らしい演奏でした

ほぼ一年ぶりに聴く彼女の演奏です
順風満帆に神戸からヨーロッパ、アメリカと
転々と世界へ舞台を広げています

彼女は、現在東京音楽大学付属高校に
特別特待奨学生として在籍しながら
オーストリアのウィーン国立大学の
ギフテッドコースに在籍し日々成長する
将来有望なヴァイオリニストです

あどけなさが残る若干16歳の彼女ですが
彼女の奏でるヴァイオリンの音色に
魅了される人の輪が
どんどんと大きくなってきました

今回のコンサートもワクワクしながら
その時を迎えました

うまく彼女の音楽を表現できないのですが
とにかく熱量が高くエネルギッシュです
それでいながら繊細な音色に
何か心がざわざ話すると言うか
突き動かされるんですね

今回、特別に凝らされた趣向として
視聴者がプログラムメニューを見て
どの曲を弾いて欲しいのか順番に
リクエストができると言う
スペシャルな企画でした

当日のプログラムは
1.クライスラー 美しきロスマリン
2.クライスラー プレリュードとアレグロ
3.パガニーニ 虚な心の主題による変奏曲
4.ヴィターリ シャコンヌ
5.バッハ シャコンヌ
6.ワックスマン カルメン幻想曲
7.チャイコフスキー ワルツスケルツオ
8.サラサーテ ツゴイネルワイゼン
9.クライスラー 中国の太鼓

どの曲も素敵な演奏でした

この中で私がリクエストしたのは
8.サラサーテ ツゴイネルワイゼン

その演奏がこちらです

そして妻がリクエストしたのが
4.ヴィターリ シャコンヌ

その演奏がこちらです

 

今日のまいどあり⤴️

 

数年前から彼女を見ています
Facebookでもhttps://www.facebook.com/yoshimoto.Rino
彼女の投稿に注目して観ています
物怖じせず、明るい性格と
負けず嫌いな頑張り屋さんの性格が
飛躍的に彼女を成長させるのでしょう
これからの彼女の成長がますます楽しみです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)