春の気配表六甲は春霞にけむる

広告

3月3日のひな祭りの日に昨日の天城山に続いて
六甲山に行って来ました

昨日の冬山と取って代わって春の様相です
自宅玄関前の蠟梅(ろうばい)

自宅を出る時のお天気は、晴れて気温8度でした
今年6回目通算362回目の六甲山です

いくら暖かくなったとはいえ芦屋川の桜はまだまだ固い蕾です

自宅から40分で芦屋川上流の高座の滝に着きます
滝口も家族連れのハイキング客が大勢いました

そして、そこから少し行くとロックガーデンの標識の場所へたどり着きます
ここまで来ると遠くで船の汽笛が聞こえました
春独特の風情です
つまり、視界が悪く汽笛を鳴らしながら航行の安全を図っているのです

おきまりの撮影スポット横池です
1ヶ月前は氷が張って池の上に立てる状況でしたが
すっかり溶けてしまっています

この後、雨ヶ峠を超えて七曲りでは心なしか木々に春の息吹を感じます

ついこの間まで山頂前の一軒茶屋からはアイゼンが必要なほど
路面が凍っていましたが全く何の問題もありませんでした

それどころか春の登山客のために山頂付近の雑草や不要な枝は
刈り取られてすっきりとした状態です

山頂では、少し「TAGGED BAG」の撮影タイムを経て

有馬へ抜けました

今回、初めて気が付いたのですが有馬からの下山ルートは
何通りかあります

さくらやまなみバスは、至る阪神西宮へ
芦有バスは阪神芦屋へ
が西宮へ降りる下山ルートです
今回この芦有バスの乗り場に変更がありました
さくらやまなみバスと同じ太閤橋からの出発に変わりました

10:40 夙川自宅出発
11:19 高座の滝
11:50 風吹岩
11:57 横池
12:30 雨ヶ峠
13:23 六甲山山頂
14:40 太閤橋
15:20 阪急芦屋川

有馬温泉への降りていきます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします