六甲山行記録 39(2018年)/395(通算)  山での一期一会で「 山とも」現る

広告

前日の深酒で二日酔いのままで山行です
いかなければならないモードは
足が重たいです

しかし、目標があるということで
へばった体でも奮い立たせるのです
とにかく
10:55 自宅スタート

11:42 高座の滝 (47)

12:20 風吹岩 (38)

12:28 横池 (8)

この日の横池では、リタイヤーしたであろう
年配男子がレジャーシートをひいて宴会をやっていました

13:13 雨ヶ峠 (45)

いつもスルーで有馬まで行くのですが
スマホのバッテリー不足につきこちらで
バッテリー充電のために小休止

こちらから何か後ろからピタリとついてくる人がいて
二日酔いでゆるゆるだったペースが覚醒しました
どうやら雨ヶ峠手前まで親子連れの団体に
道を塞がれていたらしくようやくお酒が抜けて
エンジンがかかってきた私のペースが
程よいペースだったのかしばらく並走していると
気さくに話しかけらて楽しい山行になりました

14:00 六甲山山頂 (47)

山頂で別れたと思いきやトイレに行くと
いわゆる連れションでここでまた
神戸に降りるのか有馬に降りるのか
登るまで迷っていたようですが
私が有馬に降りると伝えると
彼は、有馬に降りたことがないようで
では一緒にということになり一路有馬へ

15:02 有馬到着

ここからお風呂探しです
まずは、康貴の湯へ行ってみました
時間は16:00までですかr大丈夫だったのですが
人が多く入場制限で入れず
その後、金の湯へこちらも25分待ち
そして銀の湯へこちらの待ち客あり

この時期のこの夕方前の時間は
おおよそこんな感じで入浴待ち時間があります

温泉に3軒も振られたらもうここは
モードを変えて飲みに変更

いつもはバス停前の有馬酒市場ですが
立ち飲みになるので
座れるお店ということで
金泉前の「BAR de GOZAR」になりました

山を一緒に歩きまた一期一会とはいえ
酒を酌み交わすともう親密度が半端ないです(笑)

16:00過ぎのバスで山を降りるつもりが
何と生ビール3杯にクラフトビール2杯
おまけにグラスワインを1杯
表の席が寒いということで
半地下の暖房の効いた部屋に入ったのが
運の尽きでした

始めはこんな調子だったのが

部屋のみになると

こんな感じです
そしてこの山ともなかなかインターナショナルで
かかってくる電話がみんなフランス人やモロッコ人
オーストラリアでの海外経験が一年半あり
流暢な英語を話します
年齢は38歳だそうですが人生経験が中々豊富です
18:15のさくらやまなみバスで夙川に下山

ここからさらに酒盛り

結局、お店の閉店まで酒盛り
何とも楽しい山ともができました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)