ゆるいファスティング(3日間ダイエット)/毎月1回を初めての体の変化で解ったこと

ここ、4ヶ月にわたり初夏から晩夏にかけて露出度の多い夏を迎えるにあたり少し身体を引き締めたいと思い5月からゆるいファスティンググループに入っての結果報告から自分で解ったことです。

まずは、結論からこの様な結果を得ることができました。

4ヶ月間の体重の変化です。

体重だけでは、簡単に体の変化を捉えることができないのでそれ以外の要素を比較してみました。

●4ヶ月間の体重を含めた5つの数値の変化です。

目標にした体重は、1.4kgの減量です。数字の上では、満足のいく結果とは言い難いものとなりました。8月に停滞したのが原因です。

要因は、2つあります。

広告

1つは、お盆休みに降り続いた長雨の結果の運動不足です。ライフワークにしている六甲山へのウォーキングが目標の5回にならず3回に終わる。

もう一つは、同じくお盆休みの暴飲暴食です。家でゴロゴロしている時の余分な無駄食いです。

これらの原因による体脂肪のリバウンド筋肉量の減少、基礎代謝の減少です。習慣化された山行だけでは、筋肉の意地は、難しそうです。この期間にやり始めた腹筋ローラーも8月はじめ頃より腰痛でできなくなりました。

やはり、基礎代謝と筋肉量の関係性は、強い様なので少しずつ腰痛の回復に伴い筋トレを取り入れてみたいと思います。

今回、始めたゆるファス(ファスティング)で1番の収穫は、お酒を意図して禁酒できたことです。あとカフェインについてもコントロールしようとしたのですがこちらは、ゆるファス期間中の3日間だけ取らないことに終わりました。

今日のまいどあり⤴️

まさに、「ローマは一日にしてならず」継続することが大切です。自分の性格上で過度な負荷をかけて急激な結果を求めるのではなく自然に緩やかに結果が得られるのが好ましいと考えています。そんな、自分の性格にはこの1ヶ月に3日間だけのゆるいファスティングが身体に合っている様に感じています。

少なくとも年内は、継続して行く予定です。2021年12月にどのような結果になっているのかこれからが楽しみです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)