尼崎にあるディープな焼肉繁盛店「闇市」

広告

最近、焼肉店が多いと思いませんか?
特に阪神尼崎駅かいわいは目立ちます

牛松、七輪焼肉 榮華亭
味楽園、勝っちゃん、闇市
まだまだでいくらでも出来ます

こんな中でも安くてうまいの
一番人気は、恐らく
名前の怪しい「闇市」です

8人ほど集まったので久々に行ってみます
電話をかけたところオープン時間の
予約は、できますが
オープン後の席の予約は、不可とのこと

しかし、今のうちならば早めに来てもらえれば
席の確保が出来そうですと
情報をもらいました

そこで自転車のメンバー走ってもらい
無事席を確保しました

そして全員が揃う頃には満席でした
仕事の反省会も兼ねての食事です

久々に行くとシステムが変わっていて
タッチパネルのオーダーシステムに
変わっていました

相変わらずコスパは素晴らしく
頼んでからの配膳も素早く
人気店でのスピード感を味わいました

まずは、生ビール
そして、ネギ塩タン、サラダにナムル、キムチ

上ミノ、ウルテなどのホルモン系

ソーセージに野菜

この後、赤身のお肉をガシッといき
その中でも塩味・たれ味
そして味噌味というのが初物でした
焼けた後の卵の黄身をつけていただきます

こちらではマッコリはアルマイトの
やかんに入ってきます

締めは、それぞれ私は冷麺でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)