神戸三宮で気になっていたタピオカティーのTHEALLEYに行きました

広告

台湾発話題のティースタンドに行ってきました。その名も【THE ALLEY】

神戸三宮の阪急百貨店の南側にあるお店です。去年のタピオカブームの時から気になっていたお店です。

去年、気になっていた時には、行列のできるとても人気のお店でした。

こちら三宮のお店は、以前ケーニヒスクローネだったと記憶しています。店内は、一階とロフトがある様な構造です。

この日は、平日の午後とはいえお店の中は閑散としていました。

台湾発のティースタンドだそうです。どうやら世界中にある様です。

お店のコンセプトは It’s time for Tea お茶に恋をする、美しい生活

今回選んだお茶は、タピオカミルクティーでした。

オーダーは、種類の他に温・冷に甘さ、氷の量などが選べます。今回選んだのは、タピオカドリンクでしたのでストローが特別に太かったです。

そして、環境に配慮してでしょうか紙の太いストローでした。紙のストローは、飲んでいる最中に柔らかくなって使えなくなるかもしてないとわざわざ2本紙ストローを用意してくれました。

今日のまいどあり

環境に配慮してか紙ストローでした。お店で紙ストローを出していただけたのは海洋汚染で脱プラスチックが叫ばれる様になって今回が初めてでした。

紙のストローは、プラスチックからするととても口当たりが良く美味しくお茶をいただくことができました。レジ袋も有料になりますますこの様に環境に配慮したお店が増えてくるのでしょうね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)