大阪伊丹空港が大工事中になっている

広告

2018/01/04 大阪伊丹空港に息子を送りにやってきました

年末に空港に行った時には気づきませんでしたが
大阪伊丹空港が大改修工事をしようとしています

先の予定は、2020年のオリンピック開催時が最終予定のようです

それの前段として、今年の春にリニューアルされるらしい

通路など大幅に奇襲工事で狭くなっています

車で来たら何か別のレーンができていて
確認すると従来空港方面に向かって近い方に
乗降できるレーンがあったのですが
混雑を避ける為に逆側の駐車場に近い方に1レーン降車専用に
駐車スペースができました
基本的には5分のみ利用可能で
それ以上の利用時間がかかる時は有料になるそうです

現在、空港へのアクセスは、リムジンバスかモノレールのみ
この利用に関しても例えばモノレールは、地上2階です

搭乗手続きに行くには1階に降りて
搭乗手続きをする必要があります
この導線をモノレール利用の2階から
直接2階が搭乗手続きの窓口になるように改修されるそうです

改修工事の完成が待ち遠しいです
この他にもスペースが広く快適になったり
ショップやレストランが充実したり
計画が有るそうです

利用客の我々から言えば一番お願いしたいのは
梅田を含めた交通アクセスの手段から
空港に乗り換えなしに直接移動ができるのが一番ありがたい
これが本音です

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)