初めての国際文具・紙製品展ISOT30thを見に東京ビックサイトに行ってきました

広告

国際文具・紙製品展ISOT30thを見に
行ってきました

以前から一度は、見学したいと
期待して東京ビックサイトに参りました

出展者は、
●文具・筆記具
●ファイル・ノート
●手帳
●デザイン文具
●輸入雑貨
●グリーティングカード

これらを仕入れ・買い付けのための
展示会だそうです

行ってみて正直な感想は
著名なメーカーがこぞって
出展していませんでした
非常の残念で期待はずれでした

コクヨ・プラス・キングジム・リヒト
パイロット・ゼブラ・ぺんてる

知っている文具メーカーの出展が
何一つありません

その中でもひときわ大きくブースを取り
目立っていたのは呉竹さんくらいです

あとは、中国や韓国、タイにベトナム
言葉も説明もわからず
何を出展しているのすらわからない

そして見学する通路だけが
やたら広く感じるそんな光景でした

しかし、その中でも話題の「himekuri」さんは
ひときわ輝いていたように感じました

昨年度の文房具屋さん大賞に選ばれ
そして2020年度版として
さらなる新しい取り組みが新鮮でした

1週間7日感を一つのくくりに
日々カレンダーをめくるだけで
ワクワクするようなデザインが
日々更新されます

斬新な発想と新技術です

私も、このhimekuriを使って
バレットジャーナルに活用していますが

毎日が楽しくなる文具です

世の中、企業の大きさやい知名度ではなく
キラッと光るアイデアの具現化ですね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)