FRAT#1文房具と雑貨メーカーの合同展示会

広告

「FRAT#1」文房具と雑貨メーカーの合同展示会
今回の東京出張の目的はこちらです

というのも大福帳プロジェクトで
クラウドファンディングした国宝堂さんと
株式会社ノウトさんが共に出展しています

そして、共生社が文具業界に商品を
デビューする事ができるきっかけになった
ハイモジモジさんも出展です

大きなメーカーではないが
文具女子博や紙博などの人気の
文具イベントの火付け役になる
創作者たちの集まる展示会として

同じ出展者のようなつもりで
今回の展示会に臨んでいます

会場は、こちら
東京都品川区の天王洲アイルにあるT-ART HALL

webページの説明にあるように
ひとつひとつの商品に込められた
ストーリーやメッセージ
その想いを共有し、お店を通して
使い手に届けていく

そのためには、お互いのことを
もっとよく知り合い、
作り手と伝え手の心のキャッチボールを
行える場所が必要だと考えます
(FRAT#1のウェブサイトより)

こんな熱い気持ちで取り組んでいます

まさに、文具業界と私もお付き合いを
するようになって同様のことを感じます

全国の文具店の数は、縮小傾向にあります
街の本屋さんや電気屋さん服雑貨店が
大型量販店に凌駕されてなくなっていく
構造と同じです

しかし、今回出展の会社はどこも
大型店にない個性あるメーカーばかりです

こんな商品が欲しかったなんて
色や形そして面白い機能が満載の
商品がきっとあるはずです

今回展示会では、多くのお出会いを
いただきました
販路の開拓やものづくりのやり方
ものづくりの連携や取り組みのヒント

多くの学びが有りました

そんな取り組みに対して
クロストークなどがこちらで案内されています

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)