商売繁盛を祈願して西宮戎神社へ参拝

広告

 残り福の西宮戎神社へ行ってきました。西宮神社は、阪神西宮駅から歩いて5分の駅近にあります。今年の十日戎は、曜日の巡りが木曜日、金曜日、土曜日になり残り福の土曜日の午後は、思いの外大勢の人で賑わい入場制限がかかるほどの人手になりました。

今回は、営業と工場のメンバー五人での参拝と祈祷です。ここ数年、商売繁盛と身体健康と交通安全を祈願していただいています。

一般参拝の方々は、この様に社に向かってお賽銭を投て商売繁盛や健康をお祈りに並びます。

我々は、拝殿の中で祈祷内容と会社の名前を読み上げてもらいます。一般参拝と違い何か特別感があります。

 そして、その後は縁起物のお飾りを購入します。ここ数年福を書き入れようとして福熊手を購入していましたが、今年は、福箕(みの)を購入しました。かき入れた福をすくいとる意味があります。令和初のえべっさんで福をしっかりとすくい取りたいと思います。会社のメンバーが、今年はざるですか?というのでざるは、漏れるのでやはりここは箕(みの)だと強く言い直しておきました。(汗)

 それと年々行事に合わせて出る屋台も進化しています。

たい焼きかと思えば、中身があんこでなくベーコンエッグだそうです。

たこ焼ではなくて握り拳ほどもあるばくだん焼き。

最近多いのがこの鳥皮ギョーザです。

食べるものばかりでなくエンターテイメントもお化け屋敷からゾンビ村です。

笑う門には福が来る。商売繁盛で笹持ってこいの掛け声と一緒に良い福をすくいとる一年にしていきたいと思います。

今日のまいどあり⤴️

今年もえべっさんに来る事ができました。お正月に神社に参りそしてすぐに今度は、十日戎に福を授かりに来ました。神頼みばかりでなく神への誓いをしっかりとして実践・実行で成果を作る一年にします。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)