JR総武快速・逗子行きグリーン車

広告

この日、葉山まで所用があって
新小岩から逗子まで総武快速逗子行きの電車に乗りました

新小岩から品川には総武線で秋葉原乗り換えよりも
総武快速が便利で直通のこの路線に乗ることが多いです

いつもは、短い区間なのでグリーン車に乗りことはないのですが
1時間以上の長旅になるので

新小岩から逗子まで乗るのは初めてでグリーン車を使ってみました

駅ホームでグリーン車の券売機があります
初めての利用です
電車に乗ってからも帰るのですがホームで予め購入すると少し安いそうです

普通車両は、人が多く大変こむことが多いです
グリーン車は流石に空いています

席は、1階席と2階席があります
どちらも空いているので2階席の空いているを選びました

ゆったりと本を読んでくつろいでいると
お茶などの販売員の方が回ってきました
声がけいただくので何かと思うと
席の天井についているランプにSUICAでタッチして赤ランプを
緑ランプにしてくださいと言われました

これがグリーン券を購入したと言う目印だそうです

乗務員さんに切符の確認があるのではなく
タッチして色でグリーン券を購入したかどうかが分かる合理的なシステムでした

初めての体験でしたが中々に合理的なシステムだと感心しました

乗車する人も巡回する乗務員さんもお互い無駄がない仕組みです
これから益々人不足の折に適合するものだと思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)