初めて葉山に来てみました

広告

25年前に会社の先輩に連れられて
夏の湘南には来たことが有りました

葉山マリーナは、初めてです

観光やスポーツや釣りが目的ではありません

ビジネスパートナーさんが葉山にお店を出したと言うことで視察が目的で来てみました

葉山から連想するのは、加山雄三で海の若大将のイメージです(古っ)

来てみて来る時期を間違えたなぁって感じです
海のすぐそばで冬は風が強く照りつける太陽とは程遠く
ビューんビュン吹き付ける風に体感温度は下がる一方でした

そんな中でも来てみるとリゾート地でオシャレなカフェや

古い歴史のあるお菓子屋さんとかがあり芸術家の方も結構いらっしゃる様です

折角来たのだからと直ぐに用事を済ませて帰るのは勿体無いと思い
昼食でもとマリーナの周りをぐるりと歩いてみました。

海のそばにはマリーナの他に鐙摺葉山漁港があり新鮮な魚介が食べれると探し
三軒ほど食事をするお店を見つけました。
一軒は歴史のある佇まいの日影茶屋

そして、次に葉山港湾食堂と言う名の港に面したお店で
美しい富士と夕日を眺めることのできると触れ込みの二階にある食堂、

そして最後があぶずり食堂という大衆食堂です。

私が選んだのはこのあぶずり食堂でした。地元の人に親しまれた庶民的な味が
味わえるのではと期待の選択です。

そこで食べたのが、さざえ丼800円とわかめからしあえ200円です。

さざえ丼は、さざえを丸ごと一匹薄切りにして肝も入れて玉子丼にしたものでした。
そして、わかめからしあえは、わかめを刻んで酢と辛子を和えたものでした。
期待が大きかっただけに少し残念でした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)