コインランドリーの進化

広告

コインランドリーの進化が著しいですね

東京都内で10年以上前からWASH&FOLDとして
コインランドリーサービスの提供で

従来型の洗濯物の持ち込みで洗ってもらう
洗って乾燥した衣類を畳んでお返しする

注文を受ければ洗濯物の引き取りをする配達もする

おまけに水洗いだけでなくドライクリーニングの代行もする
そして最近はドライクリーニングでしか洗えなかった衣類まで
水洗いで綺麗さっぱりと衣類を痛めないで洗えるようになっているとか

こんなサービスをしているのがWASH&FOLDです

この会社が、さらに進化したと聞いて視察に来ました

場所は、なんと葉山マリーナのすぐそばです
葉山と言えば「加山雄三(海の若大将)」 (古っっつ:笑い)

何が新しいかと言えば、地域の繁盛店とコラボしたんです
2店舗が相乗り入れしました

一つは、パン屋さんです葉山でとても有名なパン屋さんだそうです
名前は「Ble Dore(ブレドール)」
材料を厳選し時間をかけこだわりのパン屋さんだそうです

もう一つはジュース屋さんです
名前はWhy Juice?
代官山にあるジュース屋さんの2店舗目だそうです
バランスのとれた食生活、ヘルシーを手軽にがコンセプトだそうです

葉山の地域ブランドとおしゃれなジュース屋さんとコラボの
新しい形のコインランドリーが街にできました
地域の皆さんも興味津々の様子でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)