第15回国際ガーデンEXPO&ツールジャパン…etc.

広告

株式会社共生社が、クリーニングタグの製造販売だけでなくTAGGEDという洗えるほど水に強い機能デザイン文具を手掛けるようになってから一度、見に行けば良いと勧められていた展示会です。

正確にいうと初代TAGGEDとして製作したTAGGED for Gardenの木や花の枝に巻き付けるメモを出した時に関連するガーデニングの展示会は、きっと参考になるからと勧められた展示会です。

場所は、幕張です。そうそうパリーグの千葉ロッテ球団のホームの町でもあります。

ガーデンEXPOが主たる目的です。

しかし、最近の展示会は、どの業界の展示会も規模が小さくなり今回のように合同で行われることが多くなりました。そこで他にも同時に開催されている展示会がツールジャパンなどでした。

先ずは、お目当てのガーデンEXPOから見ていくと園芸用の肥料や除草剤などまた園芸用の機材や道具などの展示でした。これらの他にもガーデニング用のスマホアプリなどこちらもデジタル化の波を感じます。そしてこの業界でも求人情報アプリなどもあるのに驚きました。

今回展示会で目を引いたのが現場用の長靴メーカーでもあるアトムでした。業界のことは良くわかりませんが、ゴム手袋なども作っている会社のようです。

こちらのブースデザインは、とてもお洒落で目を引きました。どこかで見たことがあると思えば、野鳥の会で販売している長靴でした。カラーやデザインが豊富です。

お洒落なアウトドア用の長靴には、弊社のTAGGED商品との相性はとても良いのではと思ったりしました。

そして、もう一つ気になったのが力仕事のサポート用にあった着る、筋肉と称するマッスルスーツ(株式会社イノフィス)でした。現状のコロナ渦の状況では、外国人実習生の取り込みは難しく。現場作業のサポートには、ロボットを使えるほどではない規模の会社は、老若男女を問わず現場の作業が必要となります。そんな時にサポートできるのかこのような商品なんですね。

今日のまいどあり

色々な業界の展示会に行くたびに様々な業界で世の中のためになる開発がされていることに気づかされます。人々に役立つ形は、星の数ほどあります。自分のために何かを作るから誰かのために役に立つものづくりやことづくり、これら全てが社会貢献なんですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)