六甲山ログ36回(2020年)488回(通算)芦屋〜有馬

広告

天気:晴れ時々曇り 気温:12℃

2週間前に登った時の朝の気温が24℃ですから半分の気温で朝夕の気温がかなり寒くなってきました。街路樹も心なしか色付いてきましたね。

9:10 自宅スタート

2週間ぶりのお山です。ロックガーデンで既にマッスルに乳酸がたまりまくり疲労度全開です。最近、体は固くなってくるしバネもありません。

上りは、膝の反動を使ってテンポよく登りながら急な坂は、手でサポートしながら登るとリズムが出てくるんだけどそんな感じがなくなってます(涙)。

途中、今年の1月からマーキング(マウントマーキングテープ)しているポイントで記念撮影。

10:34 風吹岩

10:40 横池

11:15 雨ヶ峠

こちらから七曲がりなのですが、未だ通行止めのテープが貼られています。きっと知らない人は、山頂までのルートをどう行けば良いのか困っていることだろうと思います。

秋の気持ちの良い天気の中で山頂では、大勢の人が昼時ということもあって山ご飯を楽しんでいました。

12:15 六甲山最高峰

山頂で楽しむ方が多い割に有馬方面へ下山する人が少ないのがいつも不思議に感じることです。

13:40有馬温泉 太閤橋到着、こちらからさくらやまなみバスで下山します。

今日のまいどあり

今朝も早くから起きたのにシャキッと山行に向かえません。今までは、仕事で疲れた体と頭をすっきりとリセットするために山へ行くのが楽しみでしかたなかったのですが最近は、体の健康のために義務役割になっているように感じます。

山行は、LIFEWORK(生活の一部)であり私にとってRICEWORK(生活の稼ぎのためのもの)ではありません。今まではどちらかというとLIKEWORK(好きで行うこと)でした。

これからの季節は、気温が低く体が動かしにくくなります。心身ともに気合を入れて山行に励みたいと思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)