六甲山ログ3回(2021年)503回(通算)芦屋⇄六甲最高峰ピストン

広告

天気:晴れ 気温:8℃

11:10自宅をバイクでスタート

芦屋川から高座の滝までの車道を駆け上がり滝近くまで行くと駐車場はわずかしかなく駐車スペースが少ないのではないかと随分と手前の平坦な場所に駐車しました。ここから高座の滝まで歩いて5分。

11:25 高座の滝

晴れたり曇ったりと山の天気は不安定です。

高座の滝から風吹岩までは鉄塔が3本あります。1本目の鉄塔から2本目の鉄塔の間に木に巻きつけて書き込みができるマウントマーカーテープ(仮称)を私の標準木に今年も装着しました。

山には、通常道に迷わないためにピンクや黄色の梱包用ビニールテープを付けているのを良く見ます。しかし、このマウントマーカーテープは、木に巻きつけて書き込みができる山専用イベントテープとして活用できます。糊もホッチキスも不要で紙の強さだけで釣り針の要領で木に巻きつけて止めることができます。更に鉛筆やボールペンで書き込みができるのでとても便利です。

12:15風吹岩

12:22横池

12:59雨ヶ峠

13:55六甲山最高峰

今年3回目の中で今日は、一番暖かく穏やかでした。ふもとの気温が8℃で更に六甲山山頂でも今日は、マイナス気温でなく2℃でした。陽が当たっていると春のような汗ばむ陽気でした。

前回まで有った雪が今日は溶けて道が濡れてぬかるんでいました。

山の上から平和を噛み締めました。

14:48 雨ヶ峠

15:21風吹岩

15:45高座の滝

ここまで降りてきて水場に猪の家族を発見、暖かくて冬眠をしていないのか親猪と子供の猪が7匹纏っていました。

16:05 自宅到着

今日のまいどあり⤴️

26年前の今日1月17日は、阪神大震災が起った特別な日です。今日のこの日にいつも通り山行ができる喜びを感じながら六甲山山頂まで登りました。

新型コロナウイルスの渦中ではありますが、何事もなく日々の生活がで切ることに感謝しつつ大切な1日を過ごさせていただきました。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)