丹波篠山の黒枝豆シリーズ第2弾

先日の丹波黒枝豆収穫のお楽しみは
まだまだ続きます

それもそのはず収穫の黒枝豆はご近所に
配ってもまだ残ったのが枝から取った
さやだけのもので何と5kg

収穫当日の夜は、酒盛りで豆を堪能しました

今日は、春先によくやるエンドウ豆の
豆ご飯のようにさやから取った黒枝豆を
土鍋で炊いてみます
黒枝豆のさやは、結構硬く剥くと青臭く
新鮮さを感じまいした

土鍋で炊く黒枝豆御飯はまた格別に
ほっこりと丁度好い加減いご飯も豆も
美味しくいただけるんですね

広告

これだけの旬の味を収穫すると創作意欲に燃えます
と同時に自然の恵みに感謝します

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)