うちのたまご羽田空港が気になって入ってみる

広告

移動手段として空港はよく利用する方です

特に羽田空港は、中でもよく利用する方です
そこで以前から

気になっていたお店に行ってみることにした

羽田発8:30の大阪行きの便に乗るのに
この日は、羽田空港到着7:50でした

京浜急行に乗って羽田空港国内線ターミナル駅到着
出発ロビーに移動する通との一番端のお店で

いつも大勢のお客様が並んでいる気になっていたお店が

赤坂うまや うちのたまご直売所です

▼きになるお店はこちらです

羽田空港ではいつも食事に困ります
特に、朝の食事には

同じ通りの向かいにあるパン屋さんもありますが
正直、チェーン店のパン屋さんで
あまり美味しいと思ったことがありません

そこで、今まで気になっていたこのお店に
入ってみました

清潔感のあるカウンター席がずらりと並んだお店です

▼カウンター席はこのようになってます
ize-large wp-image-3585″ />

中に入ってメニューを見てやはり卵を使ったメニューと納得

▼メニューはこんな感じです

親子丼
卵丼
たまごかけごはん
とありました

そこはやはり卵が売りならば
その加工しない卵が食べたくなったので

頼んだのはたまごかけごはん

▼アイキャッチ画像にも使ったこれです

そして、システムはシンプルにごはんのおかわりと
たまごは、2コマで一回の注文で食べることができます
そこにプラスお味噌汁でお願いします

▼頼んだメニューがこれです

私は、普段自宅での朝食は、パンにコーヒーです
ごはんを食べることは、滅多にありません

しかし、今回は物は試しと
テーブルに置いていた2種類の醤油で

各1杯ずつ試して見た

▼テーブルの上の2種類の醤油がこれ

昆布入り卵かけご飯にかける醤油
やはりだしが効いた感じでした

うちのたまごによく会う醤油(無添加)
昆布だしの後に食べただけに特にあっさりした感じ

あとは、ごはんのお供に

宮崎壺漬けと
長崎唐人菜です

卵かけご飯の淡白な味に少しアクセントになりました

関東圏のお店かなと思ってあとで調べてみると
なんとJR九州ファームが運営するお店でした

提供する内野宿養鶏場生産の卵が食べれるお店
九州福岡だけでなく東京にもこんなにあります

何十年ぶりかで朝から卵かけご飯を
しかも2杯も食べました

結論を言うと

卵かけご飯は、美味しいご飯と新鮮な卵
これにお味噌汁があれば
もうまさしく日本の朝です

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)