山垣畜産でウッシ牛〜な夜に

広告

神戸市北区にある超有名なお肉屋さん

山垣畜産と聞けばご存知の方も
きっと多いでしょう

▼本店の外観です

テレビや雑誌などのメディアでの露出度が
抜群のお肉屋さんです

神戸市北区と言ってもほとんど三田市
神戸市は山と海に囲まれた帯状の町ですが
北区は、山のさらに北に立地します

兵庫県は、瀬戸内海と日本海をズドーンと
ぶち抜いた地形です
その中腹が神戸牛の産地なんです

直営牧場だからこそできる
美味しさとコストパフォーマンスの提供です

もともと知ったのは30年も前の話で
山垣畜産という肉屋があって
そこで作るコロッケが絶品でしかもお安いと
当初は、そんな人気でした

そんな人気からどんどんお客様が
集まるようになって
どんどんと商品開発をして

今では、直営牧場で牛を育ててその食肉を
販売するだけでなく焼肉屋も営み

お客様目線で商品開発をされています
▼店内は、いつも人で賑わっています

▼食肉ケースはこんな感じです

話は変わりますが
兵庫県は、全国でゴルフ場のある数が
北海道に次いで2番目に多いんです

そのゴルフ帰りのお客様も相当な人数です

いつもは、しゃぶしゃぶ用の牛肉か
すき焼き用の牛肉かとんかつ用のヘレ肉を
買って帰ることが多いです

この日は、焼肉用の少し分厚い肉を買い求めました
少し日中の気温が上がり疲れてくると
無性に焼肉が食べたくなります

頭の中は、もう焼肉モードです
焼肉は、油が飛ぶので家の狭いデッキスペースで
ザイグルという遠赤外線プレートで焼きます

あり合わせの野菜とお肉でまずはビールから
シュワッと一口やった後はワインで仕上げです

この日の赤ワインはシャトー・デュ・クルラ リャサック・サンテミリオンでした
しっかりとした赤でやや重めでアルコール度数も14%としっかり目で味でした

これから夏場に向けて肉の消費が上がることでしょう

三田方面に行った時に夜はぎゅうでGOOです

条件反射というか神戸市北区方面に行くと
すぐに山垣畜産へ足が向きます

ここまでイメージが付いている人は結構多いはず
人気店の強みです

年末の買い出しでは駐車場に入りきれないほどの人気で
何やら1日の売り上げが億を超えるそうです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)