実習生日本語検定2級合格

広告

今朝の共生印刷朝礼で実習生の日本語検定合格の発表を
いたしました来日3年目になる田さんそして来日2年目の
曹さん燕さんの3名です。

現在実習生は6年目で毎年2人ずつ受け入れをしていますので
受験資格の実習生合計は5期生までののべ10名です
我社では10名中1期生の2名3期生の2名そして今回の
4期生1名5期生2名で10人中7名が在日3年間の中で日本語
検定2級に合格しています。これはとても誇らしいことで
年々日本語検定が難しくなる中で今年は同じお世話になる
組合から14名受験中我社の社員が3名の合格者を出しました
鼻高々でとても気持ちが良いですね

我社の工場部門では印刷の仕事をするわけですからやはり
言葉を知り言葉を使い円滑なコミュニケーションをお願いしたい
そんな中で大変良くやってくれていると思います
特にこの度5期生で2名の合格者が出たということは後1年
受験できるチャンスがあります是非、帰国までに1級の試験に
合格して帰国後翻訳か通訳の仕事で活躍してもらいたいなんて
思っています
いずれにしても本人の努力は当然のことですが学んで実力を
つけることができる「学習する組織」「研鑽しあう社風」を
育てたいと思います。なぜならばこれから益々厳しい時代を
迎えるにおいて考える力をもち仕事が出来る能力を身につけ
人間力がある人間しか企業を育てることができないからです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)