秋の京都大作戦は、ディープな飲み会でした

広告

秋の11月後半三連休の中日は京都大作戦で
盛り上がりました

阪急梅田からJR大阪へ乗り継ぎ
ノースゲートビルディングの壁一面は
もうクリスマスになっていました

大阪から移動で夜6時に京都グランビアロビー集合
JR京都駅に着いたら
もう人・人・人でごった返していました
さすが京都で国際色豊かです
日本人よりも外国人お方が多い気さえしました

京都へ行った目的は、風流な紅葉狩りではなく
高校の同級生の単なる飲み会です
B級グルメ3連発のディープな飲み会でした

1軒目はリド飲食街「新ばし」

なかなか昭和の雰囲気漂ういい感じの横丁です
我々も昭和感丸出しです(😅)

入ったお店は、「新ばし」他にも飲食街ですから
お店はたくさんあります
ほとんどのお店は、入ったらいきなりカウンター以上
そんな感じです
ママさんが一人で切り盛りしています
お酒とつまみ2品で1000円とリーズナブルです

2軒目は「崇仁新町」

こちらは、今年京都駅近にできた屋台村
期間限定の屋台村だそうです
結構賑わっていました

こちらでさらに飲み直し
リドはレトロな飲み屋でしたが
崇仁新町屋台村は、若者で賑わっていました

こちらでは、テーブルに陣取って
色々な食事を味わうことができます

いただいたのは、チョボ焼きにリブステーキ

3軒目は、締めの「京都王将」

3限目の予定は、本当は京都が本店のラーメン屋
しかし、22時過ぎても長蛇の列は1時間待ちとやら

新福菜館か第一旭いずれかと思っていたが残念

結局は京都王将でラーメン餃子でした
こうして京都の熱い夜は、
ディープなスポット3連発でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)