第28期共生印刷方針発表会

広告

10月19日(土曜日)に共生印刷株式会社の経営発表大会を開催しました

今期の方針は①整理整頓清掃の3S②仕事の見える化の2つです
そして、新しい組織体制のスタートです

「組織とは、人を成長させる道具である」とドラッカー教授は喝破した
我が社の経営理念は「共に生かし 共に成長し 共に栄える」である
人は、生まれてくるのに1通の手紙を持って生まれてくるといわれる
これは、つまり神様がひとりの人間が生まれるに当たり世の中での
役割を託するものだといわれています

一人一人の個性(強み)が発揮されることでチームは互いに相乗効果
として互いに成長できるものであると私は信じている

その年その年の方針は、理念を達成するための道具にしかずぎない
この道具を生かしながら自分たちの価値を高めていくのが目的である

同じ人間として生まれてきたからには、誰からも必要とされる人間となり
会社となりやりがいや生きがいをこのステージを使って存分に表現して
見たいものです

写真に写って売るのは、新前駆け出しのリーダー仮屋薗君です
将来の工場責任者です隣は、その彼を教育する真弓リーダーです

折角、縁あって集ったチーム精一杯自分たちが伸びしろ一杯
経営計画の計画を実践していきたいと心から思う一日でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)