大相撲ベンチマーキング

広告

人生初の生での大相撲観戦です

場所は、東京両国の蔵前国技館で5月場所5日目でした
一昨年よりピーター・ドラッカーの勉強会で共に学ばせてもらった
「たきたてや」さんの古川専務にお世話いただきました

学んでいるときには一切しなかった話です
実は、皆に内緒で蔵前国技館で大相撲の興行が有る時にたこやきやピザ
そしてビールの販売を館内の4か所で出店屋台を出していたそうです

どうやら人のコネクションで入れた権利だそうです
やはり人のご縁は大事ですし有難いですね

このたきたてやさんは、元々長野県のホームセンターなどの駐車場で
たこやきやたいやきなどの所謂こなもんの屋台商売をされている
フランチャイジーさんです
鯛焼きもクロワッサン風の生地にしたりあんこの代わりに色々な中身に
工夫したりと新メニュー開発を積極的にやっています

今回のこの蔵前国技館の中での販売に関してもたこやきは
勝ち越したこやき(相撲の取組は15番で8勝すると勝ち越し)にちなんで
とか毎場所変わる相撲番付の力士の顔のプリントが入ったクッキーとか
自社でできる商品開発の強みを生かす経営です

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)