災害時に耐洗紙メモという備え

広告

先日、お客様と「TAGGED」シリーズについて
TAGGED MEMO PADは、洗えるほど丈夫な紙だという話をしていました

以前私が聞いたお話しですが
江戸時代や明治時代に
大福帳という掛け売り帳簿が
あったそうです

商売人にとっては、代金回収の為の
大切な帳簿でした

現代のように毎月の締めと支払いで
請求書を出すというようなものではなく
いわゆる盆暮れに借りたお代を支払うというもので

その為の記録として大切に保管されていたのが
「大福帳」です

この大福帳は、大事に保管できる
丈夫な紙でなければなりません

そのために繊維が複雑に絡み合った丈夫な和紙と
消えにくいにかわのような墨を使っていたそうです

これで保存すると万全ではあるのですが
昔の日本は、もちろん木造建築で
火事にでもなろうものなら大事になりました

火事の折に商売人が何より大事にしたのが
売掛や顧客の大事なリストになる
大福帳です

この火事の折に大事な顧客のデーターを残すために
どのようにしたかといえば
水桶や井戸などに大福帳を沈めて記録を残したそうです

こんな逸話から現代においても保管するという
その観点からすると「TAGGED」シリーズは
洗えるほど丈夫な紙で安心です

何か大切な記録を残すには
万が一水に濡れても破れない耐洗紙でできた
TAGGED MEMO PAD は、最適ですね

以前にもモノマガジンでも防災グッズの一つに
加えていただきましたが

災害時の備えには
耐洗紙メモ「TAGGED」シリーズは使えます

今日は、こんな耳寄りな話を伺いました

TAGGED MEMO PAD は只今デザインを公募しています

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)