金刀比羅宮へ40年ぶりに行ってきました

広告

金刀比羅宮へ40年ぶりに行ってきました

40年前の大学生の頃に
国内旅行の添乗員として行って以来で
金刀比羅宮へ行ってきました

その時は、時間の関係もあり
参道から御本宮までの石段785段を
お客様と一緒に登りました

今回は、高松の大切なお客様のお葬式参列を
済ませて一人での参拝です

元々予定していたわけでもなく
何となくふらっとこのパワースポットに
参拝してみたくて行ってみました

アルバイトの時には行けなかった
奥社までの1368段を達成し

ほとばしる汗に清々しさを感じました
初めての奥社に何とも言えないエネルギーを
感じる素晴らしい体験になりました

高松市内から1時間半ほどで
参道の入口あたりの駐車場に着きます

今回私は、有名な中野うどん学校の駐車場に
車を止めて歩きました

途中、お土産物屋さんが参道の左右に
ずらっと並んでいましたが
夕方4時を過ぎてお客様もまばらでした

大門を通り抜けさらに登っていくと
ようやく社殿旭社そして本宮拝殿があります

さぬきこんぴらさんで有名な金比羅宮は
古来より海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など
広範な神様として全国津々浦々より、
善男善女の信仰をあつめてきたそうです

40年前に参拝したのはこちらまででした
今回は、さらに奥社までこちらから参りました

「奥社」は厳魂神社の俗称で御本宮からさらに約1キロあり
583段の石段を上がった先にありました

こちらからのぞむ讃岐平野は
隆起したこんもり山が多く
神々の国の様相でした

奥社まで来られたことで
40年前に来ることのできなかった
パワースポットにお参りができて
ご利益が得られた気がしました

これから年末まではあっという間の
時の流れになることと思いますが
元気百万馬力で頑張れそうです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)