山陽製紙さんを視察しました

広告

今日は、山陽製紙さんを企業訪問させて頂きました
専務の原田千秋様とは4年前、5年前と2年連続で
大阪マネジメントコーチングプログラムでご一緒しました
学びの友であり先輩経営者です

社長様でありご主人である六次郎様の許可を得て
一日ご指導頂きました
元々古紙の再生による製紙業をされてBtoBの
業務用紙の製造メーカーでしたが2、3年前より
「商品であるモノ」「企画するコト」「仕掛けの仕組み」を
プロデュースするデザイナーと組んでBtoCのビジネスに
取り組んでいらっしゃいます
これは一朝一夕にできたわけでなく地道な社内の
委員会活動が開花して今の新しい可能性が広がったと
いうことでした
経営者とは長い年月をかけて場を作り社内の風土を
環境として創り上げていくことだと勉強させていただきました
成果に近づけるには根気の良い取り組みが何よりですが
そこで重要なのが経営理念です。
山陽製紙さんの経営理念は「私たちは紙創りを通して
お客様と喜びを共有し、環境に配慮した循環型社会に
貢献します」とありましたがこれこそブレない経営の
原点であることを知りました
今日は、大変お忙しい中弊社4名での企業訪問に
お付き合いいただき誠にありがとうございました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)