吉本梨乃ヴァイオリンコンサートin神戸松方ホール

広告

吉本梨乃さんのヴァイオリン
コンサートを聴きに
神戸松方ホールへ行ってきました

心地よい音楽は、数々あるが
彼女の奏でる音には、心がある
つまり、愛情の波動を感じる

若干まだ15歳の年齢で表現する
音から情景が浮かぶ
そして、作曲家が描こうとした
ストーリーや世界観が曲と一緒に
映し出されるように感じるのは私だけででしょうか

ヴァイオリンのソリストのして
日本から世界へ演奏の場を求め
日々研鑽を積んだ経験が
表現力の幅を広げたのでしょう

今回の演奏も期待を遥かに超える
素晴らしいものでした

ヴァイオリンの弦と弓の運びに
無駄がなく吸い付くように
強い、弱い、軽い、重いを自由自在に操る
心地の良い奏ででした

そして、アンコール曲をたくさん準備して
最後を締めくくってくれました
最後の曲を弾き終えた後は
拍手が鳴り止みませんでした

演奏会後、ホワイエに出た時に
挨拶する笑顔にはまだあどけなさが残っていました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします