次世代コインランドリーが近くにオープンしました

P&Gのアリエール ブランドのコインランドリーがオープン

2018年12月22日土曜日家の近くにコインランドリーがオープン

ここ数年、コインランドリーが雨後の筍のように
あちらこちらにできているのをよく見にします

我が家の近くで歩いていけるコインランドリーはありませんでした
そして、ようやく小型のコインランドリーができるということで
行ってみました

場所は、西宮市の夙川と苦楽園の中間位置です

P&G といえば Procter & Gambleの略ですね
こちらのメーカーの洗剤でアリエールといえば
ご存知の方も多いと思います

コインランドリーアリエールLUNDRY PRO というお店です

広告


こんな感じのお店です

設備は、

  • 洗濯乾燥機(洗濯も乾燥もできる) 4台
    • 27キロ 3台
    • 17キロ 1台
  • 乾燥機(乾かすのみ) 8台
    • 25キロ 2台
    • 14キロ 6台

いずれもメーカーはアクアという元三洋電機のコインランドリー用洗濯機のものでした

このコインランドリーの特徴は、全コース強力除菌洗浄だそうです

今まで洗濯機メーカーの直営店舗や

  • コンランドリーを運営する企業
  • 最近では、洗濯とデリバリーをするお店
  • cafeを併設したお店

などの業態がありましたが、洗剤メーカー主導のコインランドリーは初めてではないでしょうか?

洗濯にこだわった洗剤メーカーのコインランドリーもありですね

広告

キャッチフレーズの次世代とは何を指して次世代なのか

洗剤でアリエールを使うことが次世代なのか?
コインランドリーの空き状況などがスマホやPCで
閲覧できるのが次世代なのか?

このような形でLINEを使って閲覧ができます

リアルタイムでコインランドリーにある設備の
使用状況の閲覧ができます
これが見えることで機械が空いているのか
使用していて使えないのか
使用しているならばあと何分で終わるのか
これがわかると使う側としてはとても役に立ちます

何れにしてもどんどん従来の業態が
形を変えてくる世の中ですね

コインランドリーについては他にもこんな関連記事を書いてます

オープニング記念にアリエールのジェル洗剤をいただきました

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)