最強の自撮り棒でセルフィー&集合写真

広告

ここ何年か前からデジタルカメラが手軽に買えるようになり
そしてその性能が格段に進歩しカメラ自体の画素数も
そしてそれを保存するSDカードやマイクロチップ容量も大きくなりました

撮った写真を直ぐに見ることもできれば簡単に消すこともできて
必要な写真だけを取り込むこともできます

デジタルカメラがどんどん進化し手軽に使えるようになり
誰でもがデジタルカメラを持つ時代になりました

そしてスマホがその代わりになろうとしています
それだけいつでも誰でもどこでも使えるスマホがカメラになり
またSNSへの投稿に使うにもスマホは便利ですね

そんなカメラ機能にもう一つ欲しいのがセルフィーつまり自分で
自分を取る機能ではないでしょうか?

特に海外の方は自分大好きで自分を撮りたい願望が強いようです
そこで必要なのが自撮り棒なる道具です

少し前まで自撮り棒を欲しいと思ったことはなかったです
しかし、進化した自撮り棒が欲しくなりました
そんな自撮り棒がこれです

伸ばしてスイッチを押すだけでないんです
伸びる上に足が開き三脚として自立する
さらに、USBで充電できるリモコンまでついて離れた場所でも
スイッチが自由自在なんです
これはもう無敵です

こんなふうに私は、使っています

気に入った風景の下で好きなボーズを取りパチリ
この商品友達が使って居るのを見て即アマゾンで買いました

本当に便利ですBENRO

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします