冬の食べる楽しみと言えばこれです

広告

毎年、冬のお楽しみと言えばこれです

兵庫県尼崎、阪神電鉄尼崎駅北口前に
5階建てのビルがあります

そうそのビルの名は、かき金ビル
1階から3階まではかき料理のお店かき金として
牡蠣の取れるシーズンのみの営業です
つまり10月から翌年3月までの半年間限定のかき料理専門店です
そのなも「かき金」

尼崎の季節限定有名店ナンバーワンである
繁盛店で流石にシーズンの最盛期である12月から2月あたりの
ゴールデンタイム18:00から20:00は1階から3階までの
全ての席が満席状態で予約が取れません

牡蠣というと好きな人嫌いな人が結構はっきりと分かれますね
しかし、この店の牡蠣は騙されたと思って食べて見てください
癖がなく偏見を持った人も一度食べると癖になる味です

かき専門店ですから料理は、もちろん牡蠣です
コースだ頼むと初めに突き出しとして

牡蠣酢

そして順番に白味噌の牡蠣の土手鍋

カキフライ

最後に締めの牡蠣の釜飯

これが基本のコース内容であるが

別に牡蠣の殻焼き或いはバター焼きなども
頼むことができる

とにかく牡蠣づくしの満腹コースである
これで基本コース¥5、000

席は、1階がテーブル席、2階はテーブル&座敷席
そして3階も同様である

牡蠣は、海のミルクと呼ばれとても栄養分に溢れて居る
旬の時期に旬の味をいただく幸せはこれまた格別である

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)