六甲山ログ8回(2019年度)410回(通算) 芦屋→六甲最高峰→有馬

広告

天気:曇り 気温:3度
昨日に続いて連続山行です

昨日は、穏やかな天気でしたが
雪の積もった有馬からの六甲山登頂でした

今日は、いつもゴールデンルートで
夙川から芦屋川へ進める工程です

8:50 自宅スタート

9:30 高座の滝 9:40

高座の滝から3本目の鉄塔が風吹岩
でこれは2本目の鉄塔を下から撮って見ました

10:10 風吹岩

こちらの写真の右側に3本目の鉄塔があります

10:15 横池 10:20

氷で真っ白な横池を想像していたのが
まるっきり拍子抜けです
まるで春の様相でした

10:50 雨ヶ峠

雨ヶ峠標高600mを超えてようやく
雪の名残が見えました

昨日の有馬からの積雪状況で
今朝は、バッチリ防寒対策をしたのが
当てが外れました
そしてこの辺りでは鳴き声がまだ不完全な
うぐいすまでが鳴くという異様さ

一軒茶屋まで来てやっとこの積雪です

11:50 六甲山山頂 12:10

山頂ではテントが3張りあり
3人とも下界との無線交換をされていました

今朝は、さぞかし寒いのだろうと
気合いを入れて鮭おにぎりを2つ握って
持ってきました

ここで食べるには、どういうわけか
風がビュービューで1つだけ食べて
体を動かさないと凍える状況でしたので
すぐさま有馬へ向かいました

六甲山山頂から有馬ルートは
山の裏側になるので流石に
降った雪が溶けていません

13:00 有馬温泉

こちらでの楽しみは温泉とそばなんですが
今日は、バスの時間までに時間がなかったので

竹中肉店でいつおのコロッケとミンチカツではなく
鳥の唐揚げを初めて食べてみました

他にもメニューが増えているようです
そしていつも発泡酒しかないと思っていたのが
ハイボールに生ビールもあることを
発見しました

お肉屋さんのビーフカレーの販売まで
1箱700円かなりディスプレーが凝っていました

次回は、牛串あたりを食べてみようと思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします