有馬節分会 有馬コスプレフェスタやってました

広告

2月3日の有馬温泉は、なんだか奇妙なイベントで
町中にコスプレを楽しむ人たちで怪しかった

有馬節分会のコスプレイベントをやっていました

節分の夜に、老婆が少女の髪型である桃割にしたり、
逆に少女が成人女性の髪型である島田に髪を結ったりする。
このため「オバケ」とは「お化髪」が語源であるという説もある。
また異性装も行われる。そしてこのような異装のまま、
寺社へ詣でて新年の平穏を祈ることも行われる。

このような異装を行うのは、違う年齢や違う性など
「普段と違う姿」をすることによって、節分の夜に跋扈すると
される鬼をやり過ごすためである。
立春前夜は、暗い季節(秋・冬)と明るい季節(春・夏)の
変わり目である。

また旧暦では年の変わり目である
1月の始まりもおおよそこの頃であり、
方位神が居場所を変えるなど、
古い年から新しい年へと世界の秩序が大きく
改組される不安定な時季と信じられた。
この様な時季には現世と異世界を隔てる秩序も
流動化し、年神のような福をもたらす存在が
異世界からやってくる反面、
鬼などの危害をもたらす存在もやってくるとされた。

そこで豆まきなどの追儺儀式が行われるが、
お化けもまたそうした儀式のひとつである。
節分お化け Wikipediaより

有馬温泉も最近は外国人観光客が
とても多く公衆浴場施設でも
最近は、入浴する外国人が多いです

外国人は、日本のアニメ文化に関心が強く
今回のコスプレフェスタでも写真を撮る
外国人が温泉街にあふれていました

コスプレだけにとどまらず
被り物で道ゆく人と写真を楽しむ
光景もたくさん見かけました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします