芦屋アレグロで軽めのディナーをしてきました

広告

日曜日の夜、昼間はお互い忙しくしていて
夕方より久々に夫婦で軽めのディナーに
行ってきました

私は、日中2週間ぶりの山行
妻は、バイオリンの発表会と
二人して夕方まで忙しくしていました
この日は、娘も夕食は不要ということで
二人で軽くイタリアンしました

自宅の近くには何軒かイタリアンの
お店があります
芦屋のアレグロは中でも
一番のお気に入りのお店です

いつも中々予約が取れません
でも二人ということと時間も遅かったの
とりあえず行ってみると
席の確保ができラッキーでした

入るとまずはメニューとにらめっこです
その間に飲み物を先に注文しました

とりあえずはビールにワインです
次にサラダです

オススメは鴨むね肉のアローストと
季節野菜のインサラータ
ヴィンコットソースでした

冬場ですから鴨が美味しいのではと
いつも頼むメニューと違うメニューを頼みました
アローストはローストで
インサラータとはサラダです
塩コショウ、酸味、オリーブ油であえてあれば”インサラータ”
順番もオリーブオイルを加える前に
塩胡椒だそうです

ヴィンコットソーズは
赤ワイン用の完熟ぶどうを皮ごと絞って
煮詰めた、砂糖不使用の甘いシロップで
鴨にはとてもよく合うソースでした

パルミジャーノチーズもいい仕事してました

次に頼んだのが
アンガス牛塊肉の赤ワイン煮込みストュバート
ストュバートとはシチューです
牛肉の塊を赤ワインで煮込んだシチューです
ほろほろになった肉がとてもジューシーでした

そして最後にパスタを頼みました

ツナとキノコのきこり風
ボスカイオーラ タリアテッレ
ボスカイオーラはきこり風という意味で
山の幸キノコをふんだんに使ったもの
タリアテッレは平打ち麺の一種です
平打ち麺に濃厚なキノコソースが
まったりと絡み合いとても美味しい一品でした

いつもは、これにピザを頼むのですが
この日はこれでほどよい加減としました

少し選ぶメニューを変えるだけで
今後のレパートリーが増えます
またこれを参考に自宅で作るサラダや
パスタも随分と参考になります

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします