心斎橋で大集客可能な中華レストランといえば「大成閣」

広告

業界団体の大懇親会が心斎橋にある 
中華料理店の大成閣で行われました

以前にも大学の会でこちらに
行ったことがありましたが
随分と雰囲気が変わっていました
利用した部屋が違ったせいでしょうか

今回利用したのは、3階の大広間です
総勢120名を超える大懇親会です

中華といえばコース料理で
先ずは、 前菜から

鷄のささ身にクラゲ酢もので
ピールが進みます

スープはこちらです

そして、ハタのピリ辛炒め

辛い中華料理といえば四川料理
しかし、こちらで出たピリ辛炒めは
ビールや甘めの紹興酒に合う
程よい辛さでした

定番の春巻きに魚フライ

こちらも定番の鷄とカシュナッツの炒め物

中華の揚げ物や炒め物では
茶色い彩が多くなりますが
パプリカやプロッコリーの彩が入ると
うんと見た目も食欲をそそります

つやつやの酢豚も食をそそります

締めは、焼きそばかチャーハンかで
今回は、チャーハンでした

自宅で調理するチャーハンでは
中々、お店の様には美味しくできません

最後にデザートの杏仁豆腐
やっぱり後口がすっきりとします

懇親会も中盤からは趣向を凝らした
ゲームで盛り上がりました

大阪心斎橋の大集客中華レストランと
言えば大成閣さんですね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)