自分で作る最高のビールという文化的なおもしろ活動

広告

食文化における発酵文化は
奥が深く自分で作るならば
さらに楽しみがある活動である

ご近所では家庭菜園をして楽しんだり
またぶどうの苗を植えて収穫したり
さらには、その葡萄を絞ってワインを
作ったりと自給自足の世界観が楽しい

数年前からうちの奥さんは味噌作りに
はまり最近では毎年恒例になってしまった
それがここのところ家庭の味となり
市販で販売されている味噌はどうもいただけない
いわゆるケミカルな味がする様に感じる

そして今年は、醤油作りまで
足を踏み入れた様です(笑)

さて私はというと先月は、ワインづくり
ただし1%未満に希釈するものとしてですが・・

今回は、さらに挑戦したのがビールです
最近は、市販のビールに加えて地ビールが
大流行で自分たちで作る人たちも
随分と増えてきたようです

それが証拠にアマゾンで調べてみると
たくさんのビール本がでてきます

おまけにアマゾンだけでなくネットを通じて
ビール作りのキットまで販売している

裏返すとこれだけ簡単に
ビールは作れるということなんでしょうね

そこで今回、調達したのがこちら
ブリューランド株式会社

・専用発酵タンク 25リットル
・BRゴールデン・エール 1700g
・ビール中瓶500ml/24本入り
・王冠
これだけのものをアドバイスいただき購入しました

はじめに大きめの鍋に湯を沸かし
BRゴールデン・エール 1700gを入れ溶かす

あとは、専用発酵タンク 25リットルに
溶かしたゴールデン・エールを入れ
さらに水を入れ、グラニュー糖を入れる

温度が下がるまで待った後に
イーストを全体にふりかけ撹拌する

あとは、ビールが発酵するのを
楽しみながら飲める日までのお楽しみです

 

今日のまいどあり

発酵文化に触れる方法は色々とあります

結構楽しくもあり

趣味と実益、さらには健康も手に入れられる

一石二鳥の営みです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)