丹波篠山の黒豆収穫祭は、ログハウスでおっさんの大宴会

広告

例年この時期になると黒豆が恋しくなります
そこで半月ほど前に例年やる黒豆狩り宴会を
リクエストしました

酒のつまみの代表格といえば枝豆です
その中でも全国区で有名な丹波黒豆は
代表格です

同じ枝豆でもブランド化されたのが
丹波黒枝豆です
おせち料理で使う黒豆の若さやがこの豆です

粒は大きく、味には深みとコクがあります
有難いことに今年も篠山の西紀で農家をする
田中さんの敷地内いあるログハウス泊まりで
おっさん宴会です

集合は、午後の4時
毎年早めにみなさんが集まり豆を収穫するので
今年は、少し早めの3時にまいりました

去年は、西日本は大型の台風で豆の出来具合も
今ひとつでしたが、今年の実のつき方は
まずまずと大きく育っていました

実りの秋です。一うねを刈り取りました。
あとは、実をもぎります。

黒豆は、正味一うねで収穫は23kgでした。
収穫ともぎりで一汗かいた後は
近くの丹波荘というホテルで汗を流しました 

今年になって確か篠山市から丹波篠山市になり
篠山といえばイノシシボタン鍋も有名です
こちらのお風呂はサウナもありとても良かったです

さて、風呂上りからの宴会です

テーブルの上は、所狭しと御馳走が並びます
ビールから焼酎、ワインと進み
すごいお酒がタイムリーに出てきました

こちらです

この度の天皇陛下の即位儀式に出た
純米吟醸の「惣花」日本盛のお酒です

さらりと上品な甘みとキレのある味です
延々と見事な料理とお酒の宴会で
夜は更けていきました

翌朝、収穫の黒枝豆の分け前を持ち帰り
今年の収穫祭&おっさん宴会を終えました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)