「北海道ちーずの専門店  ほのか商店」が西宮船坂のトンネルを抜けた場所にオープン

広告

兵庫県西宮市は南北に長く
浜手から山手まで守備範囲が広い

その南北を串刺しにする
磐滝トンネルを抜けるとすぐに
北海道ちーずの専門店と言う
コンテナハウスが突如できた

少し逆光で醜いが
紛れもなく北海道ちーずの専門店と
壁には書かれている
車で通りがかり
気になって入ってみると

ショーケースには所狭しと
北海道産のチーズが一杯でした
お店のショップカードをみると
北海道ちーずのお店「ほのか商店」
となっていました

この山の道沿いには
ヨットセイルのバックで有名な
「JIB」さんもコンテナハウスの
先輩として営業をしています

中に入ってみると試食を勧めてくれる
ほんの米粒サイズくらいのチーズなんだが
案内してくれるチーズがどれも
味わい深いものであった

散々試食した後に購入したのが
こちらの2つ

しあわせチーズ工房「幸」
NEEDS「大地のほっぺ」

先日、仲間で飲み会の折に
チーズ談義になったときに
プロセスチーズを食べるのはナンセンス
食べるならナチュラルチーズにしなさいと
言われるので少し調べてみました

ナチュラルチーズとは、乳を固めて
発酵熟成させたチーズ
自然のままに乳酸菌も生きているチーズで
そのまま置いておくと熟成する
熟成の具合を楽しみながらいただける

プロセスチーズはナチュラルチーズを
加熱して溶かし、乳化剤を加えて
型に詰めて作るそうです
加熱しているため乳酸菌は死滅
それ以上熟成することはないようです

両者の違いを見ると熟成の具合を
楽しむならばナチュラルチーズで
安価で手軽さを求めるならば
プロセスチーズと言ったところでしょうか

いずれにしても北海道産の
美味しいチーズを手軽に購入することが
こちらでできるのはありがたい事です

場所は、西宮市山口町船坂451-1

今日のまいどあり

いずれにしてもこの場所に
北海道産の味わい深いチーズを
購入するお店ができたのはありがたいです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)