海鮮居酒屋牛若丸で忘年懇親会12月第一弾

広告

昨日は、仕事の視察でしっかりと
将来のために学んでまいりました

日中は、先方のご好意で現場を
見学&質疑応答です

そして、夜はその学びを
さらに深めるために懇親会です

郷に行っては郷に従えで
懇親会は、地元の美味しいお魚のお店です
名前は、牛若丸
魚が売りなのに牛とは違和感を感じつつ

お店は、火曜日の夜というのに
忘年会シーズンでは満員御礼でした

乾杯は、地元の地ビール「道後」
通称坊ちゃんビールと言うそうです

軽い飲み口でキレがありました

地域の美味しいお魚をいただきました
説明をいただいたのですが
覚えていないものです
地域産のあじに鯛・ハマチにサワラなどでした

ワサビに生姜そして炙った魚は辛子で
いただくのだそうです

次にカツオの塩たたきです

途中、◯◯牛の紙鍋
話に夢中になって産地の名前は失念しました

鯛の焼きものに
天ぷら

最後は、土鍋の鯛めしがしめでした

掘り込みテーブルの個室は
居心地がよかったです

仕上げは、さすがにみかんの産地です
紅まどんなと言う超高級みかんでした

地元人でも中々口に入らない
特別なみかんだそうです

楽しい懇親会では、仕事の話
プライベートの話と花が咲き
とても有意義な時間となりました

今日のまいどあり⤴️

仕事の話は、さて置いておき
最後に出していただいた
地域限定、時期限定の超高級みかん
「紅まどんな」坊ちゃんの故郷から
いただいた名前なのでしょうか

なんでもみかんの生産量では
和歌山県に追い越されてたそうで
農家の方々が工夫を凝らし
糖度の高いとてもみずみずしい
付加価値の高いみかん作りをされて
できたみかんの様です

思わず帰りの空港で買ってしまいました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)