エンジョイおっさんツーリングは、京都府綾部市へ250kmの旅

広告

コロナ自粛解除で身も心も解放されたいと誰しも思うのでしょうか?誰からでもなく申しわせたようにバイクツーリングの運びになりました。幸いにもこの土曜日は、真夏の日差しが照りつける最高のバイク日和になりました。

当初、目的は美味しいうなぎを食べようと京都府船井郡京丹波町にあるうなぎの「うな良」さんへ行こうと言う予定でした。ところが、このコロナの影響で営業は6月からと言うことらしく予定変更で京都綾部の蕎麦屋さんへ行くこととなりました。

残念ながらログを取っていなかったので詳しいルートはわからないのですが地図で方向的に見るとこのような感じです。

ぐるっと回ってざっと250kmコースです。3年ぶりのツーリングと考えるとかなりのロングコースです。今回のおっさんツーリングのメンバーとは、振り返ってみると何と3年ぶりでした。3年前にとった市島の蕎麦屋さんで撮った写真がこちらです。

集合場所は、三田市横山に在るコンビニの駐車場です。
集合時間は、午前10時

10:10 スタート

10:50 篠山市古市まで40分ほど走って休憩。下道を走ってののんびりツーリングです。

途中の沿道には立杭焼の窯元が沢山ありました。

11:30 道の駅 瑞穂の里・さらびき

お天気も良くこの日は、行く場所行く場所で多くのライダーとすれ違いました。すれ違う度に左手を軽く上げて挨拶をしてくれるライダーが沢山いました。気持ちが良いですね。

そして、今回行った昼食場所が隠れ家的古民家蕎麦屋さんのあじき堂とギャラリーカフェ日々です。

こちらのお店の紹介は、別の機会に紹介したいと思います。どちらも素敵なお店でした。

今日のまいどあり

3年ぶりのおっさんバイクツーリングは、楽しすぎました。仲間でゆっくり田舎道をのんびり走って食事をしたりお茶をしたり楽しい時間を過ごしました。休日は、もっぱら六甲山への山行でしたがたまにはこんな過ごし方も良いですね。と言うことで次回は、6/20(土曜日)次回は、今回行けなかったうなぎの旅の予定です。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)