窓が無い飛行機席に唖然

広告

飛行機に乗るときに皆さんならどの席を予約しますか?

仕事の移動で年間に飛行機に乗る機会が結構あります

特に大阪から東京あるいは、神戸から東京が大半です
折角乗るのに席を選択できる時は、必ずと言って良いほど
富士山が見える席を予約します

今回のフライトは、スカイマークで神戸から茨城へのフライトでした
もちろん東へ飛ぶ時は飛ぶ方向に向かって左側の富士山が見える
窓側のA列を選択します
ということで今回もA列をとりました

何気なく選んだA列が11Aでした
今回のお天気は富士山を見るのに申し分のない晴れの天気
すっきりと冬晴れで冠雪の富士山を見るつもりで登場時は
ルンルン、ワクワクで乗り込見ました

席について唖然、なんとこの席だけ完全に窓がない(驚)

同じ列の窓側はこんな感じです

毎年、約50回くらいのフライトをするのですが初めての経験でした
席は、満席で変わる余地もなく
結局、席についてから茨城空港へ着くまで爆睡しました
もうそうするしかなかったんですね

あとで調べてわかったことですこのボーイング737-800型機
左右3列の左30列右29列合計177席の飛行機で
この11Aのみが窓のない席だそうです

この飛行機で言えば1/177確率にして0.56%の
大当たりでした

当事者として味合うことがなければ気がつかないことだと思います

ちなみにこの写真にもあるように非常口でも窓はあるんですね

今回良い経験をしたので次回からこレト同じ機種に乗る機会があれば
11Aだけは避けて乗るようにしたいと思いました

やはり、同じ乗るなら空からの形式を満喫できる座席で
ルンルン、ワクワクで乗りたいと思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)