顧客目線のサービス

広告

JALの新機種に初めて乗りました
一言で言って快適です

この日Jクラスでの登場となりましたが
何かいつも利用する座席と違うと感じたのは
座席の色目でした。それもそのはずファブリックの座席から
本革張りのシートに変わったのですから機内全体の
雰囲気が高級なイメージに変わりますよね

それから座席と座席の前後の間隔も気持ち広がっていたそうです
人の体感覚ってすごいですね。
心地よいと感じるものは身体で感じるのですね

車のシートでも家の中の家具でもそうなんですが
布製のものは食べ汚しなどは繊維の目に入り込んだり浸みこんだり
汚れが洗わない限り取れない感じがします
洗濯機で気軽に洗えるものは良いのですがそうでない
飛行機や車のシートなどは革であるだけで清潔感が有り
ポイントアップです

次に今までにはなかったサービスとしてフライト途中のWIFIの
サービスが開始されました。国際線だけでなく国内線も同様です
フライト時間が短い中でのWIFIを通じてのコンテンツサービスに
魅力を感じませんが長旅におけるサービスとしては有難いサービスです

いずれにしてフライト時間の快適さを顧客目線で考えたサービスです
我々消費者にとって歓迎すべきものです

LCCのように価格訴求する航空会社は価格そのものが競争力として
認知されまた顧客から利用いただくのでしょうが

価格帯の同じANAさんは接客だけでは超えることのできない
いわゆる基盤営業部分のサービスや環境の整備をどのように
対応するのか知恵の絞りどころです

我々の会社も同業他社さんとどのように特徴づけるのかが経営課題です
JALから色々な気づきを学ばせていただき有難うございます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします