おっさんバイクツーリングGO TO 豊岡編

広告

土曜日、快晴の朝です。朝から強い日差の中、兵庫県豊岡へAM7:30にスタートしました。集合場所は、いつもの三田市にあるコンビニ駐車場です。こちらまで約50分かかります。

三田のコンビニをAM8:30出発する頃にはすでに気温は30超えこちらから今田〜丹波立杭焼の郷〜篠山〜道の駅丹波おばあちゃんの里でトイレ休憩

氷上〜北近畿豊岡自動車道(遠阪トンネル) 遠阪ランプ〜珍坂トンネル〜床瀬へ

途中一部高速道路を経て清々しい山中を走り山を超えて目的の場所である床瀬の【谷間そば】へ参りました。

こちらで昼食のそばです。地元出身のKさんご案内いただきました。今回予約して行ったお店は、この集落一帯のそば屋さんの元祖と言えるお店です。

到着はAM11:30でした。予約は、12:00で到着した時は、おきゃくさま一杯でした。さすが人気のお店です。

そばをいただくのが目的ではありますが、そばの他にも川魚のヤマメの塩焼きそして鳥肉のまつばがあります。

そばを食べるまでの箸休めという事で川魚のヤマメの塩焼きそして鳥肉のまつばを先にいただきました。

ヤマメは、川魚独特の香りがして、松葉は、思っていたよりも大きな部位で1人前の量も沢山あり歯応えと旨味が絶妙でした。

我々の蕎麦が、どうやら品切れになり新たに仕込む蕎麦は、手打ち蕎麦ならではの“挽きたて”“打ちたて”“湯がき立て”の三立てでした。

こちらの蕎麦は、聞くところによると十割そばで蕎麦粉と地元で取れた自然薯だけで練った蕎麦だそうです。手間ひまかけて作られた蕎麦は、山あいの素朴な味がしました。

床瀬の谷間蕎麦での記念写真です

今日のまいどあり

今回の走行距離325km標高29m-431mで11時間のツーリングでした。時間は、テントでも積んで1泊のツーリングでも企画してみたいです。

▼今回の行程はこちらです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)