六甲山ログ38回(2020年)490回(通算)有馬からピストン六甲山最高峰にお洒落なトイレが完成❣️

広告

気温:15℃ 天気:晴れ

今朝も穏やかな朝です。昨日の芦屋から六甲山最高峰へのピストンで多少、体の張りがあるものの体が軽い体調に感謝。

11月最初の日曜日、1日ということでお墓参りを兼ねて有馬から六甲最高峰への山行です。

8:24 自宅スタート(車で移動)

9:00 白水峡墓園

9:20 有馬温泉登山口

登りはじめは、ゴツゴツとした急な登り坂です。そしてすぐに緩やかな登りに変わります。ここは、ゆっくりとロングブレスで身体の脂肪を燃焼するイメージで登ります。

昨日と打って変わって時間が少し早かったせいかあまり山頂に人が居ませんでした。

11月1日、記念すべき六甲山最高峰の新設トイレのオープンとはいうものの正式オープンではなく一応施設が使えるようになったということらしい。とはいえありがたいことです。

六甲山は、瀬戸内海国立公園の最高峰にあり最高峰に相応しいデザイン性と周辺環境との調和、そして、トイレ利用者や登山者などの休憩に配慮した、利便性・快適性への工夫があり山のトイレにふさわしい木目調のとてもお洒落なデザインです。冬季の寒さを考慮したのか暖房のヒーターも設置され便座もそのようになっているように感じました。ウォシュレットまでは、無かったもののとても気持ちの良い設備です。これで山ガールに山男子とこよなく六甲山を愛する人々にとって嬉しい設備となりました。

今日のまいどあり⤴️

思いがけない六甲最高峰の新設トイレのオープンに出会しました。これで快適な登山間違いなしです。山には行きたいのですがトイレがどうも・・・と言う人が多いです。しかし、新設トイレのオープン利用で山行がさらに身近なものになるでしょう。記念すべきオープンでした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)