出雲大社と美保神社の両方で「えびす大黒の両参り」とご利益倍付けです。

広告

島根県1泊二日の予定の2日目は鳥取県との県境に位置する美保神社に朝早くからお参りしました。

美保神社は事代主神事ことしろぬしのかみことえびす様が大国主神の第一の御子神として祀られています。鯛を手にする福徳円満の神えびす様として世に知られ、「海上安全、大漁満足、商売繁昌、歌舞音曲(音楽)、学業」の守護神として篤く信仰されているそうです。

立地的に見ても海の要所です。

半島の突端ですぐ後ろは山になっているこの場所でこのような立派な神社があるということからその重要さが知れます。

朝の境内は、人気がなく神聖なる空気で満ちていました。出雲大社の大国主大神は大黒様で美保神社のえびす様と合わせて「えびすだいこく両参り」と呼ばれて両方合わせてお参りすることで、とてもよい縁に恵まれると言われているそうです。
そんなことで今回は、どちらもお参りすることができてさぞかしご利益があるのではないでしょうか

今日のまいどあり⤴️

この二日間は、お天気も良く神聖なる場所のパワーを体全身で受けて清められたような気がします。しかも両参りでご利益倍付けです。神様が宿る場所の空気感は、とても不思議なパワーに満ちていて人の気持ちを落ち着け何かいつも始まりを予感させてくれるような気が致します。

すぐそばにあった美保関灯台も見晴らしの良い素敵なスポットでした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)