耐洗紙を使って丈夫で目立つカラーの名刺を作ってみました。

広告

実は、20年以上前からクリーニングタグ用の耐洗紙で色見本用として名刺を作っていました。何故ならば、お客様によって電話でご注文のやりとりをする際にクリーンングタグの紙の色の表現がバラバラで間違えることがよくあったからなんです。

最近でも共生社では、名刺の紙に耐洗紙を使っています。色の呼び名は、この通りです。

そして紙のサンプルがこのようになります。

一番左側にあるグレーは、現在では廃色になっています。

初めは、耐洗紙の原紙を切ってお客様には無地のものをお渡ししていたのですがいつの頃からかこのカラーの色紙である耐洗紙を名刺の用紙としてA4サイズのものにパソコンで加工した内容を印刷して名刺として使うようになっていました。

メリットとしては、普段からクリーニングタグ用の材料として紙がいつでも手元にある。好きなサイズに印刷加工ができる。そして何よりも

①9色も色があり他の人の白い名刺と比べて目立つ。

➁元々、洗えるほど丈夫な紙である。

➂中性の紙で酸化しにくくほとんど紙色が茶色くならない。

私の名刺には、このようにそれぞれの色がありカラーサンプルとしてもお渡ししている。

パソコンの名刺用テンプレートから名刺印刷が簡単に自由に自分で作れるようになった今、大手量販店では、様々な名刺用紙が販売されていますが我々も近々リニューアルする予定のホームページを通じてマイクロミシン入りのA4サイズ名刺用紙を販売する準備があります。

その時には、白い紙に印刷するのではなく色紙に印刷すると思った色でなく味のある印刷内容の名刺ができたりします。その意外性を楽しむのも自分で作る面白味かもしれません。

同じ青色インクで印刷しても紙色によって上図のように発色が変わります。

今日のまいどあり⤴️

名刺ソフトで自分で作る名刺は、好きな時に好きな枚数を好みのデザインで作ることができます。そういった意味で最近は、自分で思い思いの内容の印刷で名刺を作る人が多くなっていると思います。オフィシャルな名刺パーソナルな名刺いずれも自分を表現する唯一無二のものです。楽しんで作れればと思います。

▼ 近日発売予定をしています。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)