飛行機搭乗時の手荷物預けが簡単にできるようになってます。

 今年は、コロナ自粛のせいで出張で飛行機に乗る機会も少なかったです。本来ならばあったであろう東京2020オリンピック・パラリンピックに備えて国は交通機関を整備してきました。高速道路も鉄道も空港もかなり便利になっています。

 今回驚いたのが、ここ数年、飛行機で移動する折りの荷物は、機内持ち込みばかりで手荷物を預けたことがなかったのですが預けてみるとこれが中々快適でした。

 重たい荷物を機内に持ち込んで座席上の荷物入れの収納場所を探したりに重い荷物の上げ下ろしがなかったりと随分身軽です。

 手荷物預けに並ばなくてもタッチパネルで案内してくれるボックスを簡単に利用できます。初めて利用しましたがこれが簡単。

① 空いているボックスの前に立ち荷物を入れます。

このようにずらっと手荷物預けのゲートが開いています。

② 自分が乗る飛行機の確認も搭乗時に使うカードをかざすと確認画面が出てきます。

③ 注意事項もメッセージが出ます。こちらを確認して・・

④ 上記の確認を終えると手荷物に付けるタグが発行されます。

⑤ 出てきたタグを取り預ける手荷物に落ちないように握り手に通してはる。

 今回利用したのは、羽田空港でしたが次回は、伊丹空港でも同様にできるのかを確認してみたいと思います。

今日のまいどあり⤴️

 世の中なんでも自動化、ロボット化です。ありとあらゆるサービスが今まで人間を介して行われていたものが機械になっていっています。何でも使って慣れておかないといざというときに使えず困る羽目になります。どんどん利用してみたいと思います。世の中の流れには抗えません。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)