ラーメン元気一杯に引き寄せられる

広告

博多呉川町の元気一杯というラーメン屋さんに来ました

プロブロガー立花岳志さんの記事を読んで
どうしても来て見たくなリました

博多には一年に2回から3回程度は仕事で来ることがあります
もちろん博多のとんこつラーメンは定番として
必ず食べて帰ります

しかし、「元気一杯」このラーメン屋さんは知りませんでした
そこで今回は、わざわざ時間を作って行って見ました

▼大通りから入った生活道路沿いのマンションの1階にあります

目立ちにくい生活道路沿いのお店です

わざわざ来てみると街中の食堂といった感じの目立たないお店です
平日の夜ということもあって待ち客なしで入れました

メニューはこんな感じです

▼店内に貼ってあるメニュー

何を食べるかこれだけの種類しかないのに相当迷いました
本来は、ラーメンにするべきだったのかもしれませんが
結局、迷った挙句に頼んだのはチャーシューメンです

チャーシューメンを頼んで見ました

▼頼んだチャーシューメンはこんな感じです

チャーシューは、ちょいと厚めでコラーゲンたっぷりとろみがありました
早速、スープからいただいて見ました
クリーミーで柔らかくかつ濃厚で豚骨の臭みが少ないという印象

辛子高菜をリクエストしました

夜に行きましたので辛子高菜は、別盛りになるそうです
4種類の味からリクエストできます
甘口・中辛・辛口・激辛とありました

▼別盛りの辛子高菜は辛口です

私が頼んだのは辛口です
じんわりと汗が吹き出るほどのからさです

濃厚なスープで十分お腹が満たされたのすが
そこは、チャレンジャーですから替え玉をリクエスト

初めてのカレー味替え玉

折角なので初めてのカレー味替え玉にチャレンジして見ました

▼カレー味替え玉

お椀の替え玉のラーメンの上にカレーのルーが乗っていました
これをかき混ぜてつけ麺風に食べるのもよし
どっぷりとそのまま残りのスープに入れるもよしとのことで

私は、そのままどっぷりと入れて見ました

▼カレー味替え玉投入

味の調整で醤油が用意されていました
ちょっと味見をして見たのですがかなり辛いものです

結局のところ

元気一杯のとんこつラーメンは
今までにない超クリーミーなスープに
細麺で腰のあるラーメンです

無謀にも替え玉までしてしまったので
この後何も食べることができすに
胃が重たかったです

スープも辛子高菜も相当に濃厚なので
替え玉よりも小ご飯がおすすめです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします