グローバルの会 特発三協

広告

グローバルの会に参加してきました

グローバルの会とは兵庫県活性化の一環として経営革新で
採択された会社の集まりでお互いの経営をベンチマークしようと
言う意味で自主運営している学びの会です

特に兵庫県のブロックの中でも阪神地区が一番活発です
今回、訪問の株式会社特発三協さんの片谷勉社長の会社は
IT を駆使し経営におけるPDCAサイクルを活用し発展している
会社として注目の会社さんです

発という名前の会社にはバネのはねるの意味が有りバネ関連の
会社が多いそうです特発三協さんもその一社です
そして三協の三は三兄弟で協は協力の意味から付けられた名前だ
そうです

仕事場の機械には作業手順書がありデジタルで製品の精度を計る
仕掛けが沢山有りました
また表彰精度やサンクスカードのように社員間のコミュニケーションが
あがるお互いを承認する仕組みも見える化されていました

何よりも一番ひかれたのが戦略策定シートです
各チームで3年後の自分たちの姿を理念やビジョンを基に具体的に
何を実行していくのか半年ごとに検証し発表し合うそうです

我が社でも早速取り入れたい仕組みです
これだけ時代の変化が激しい中で我が社のように1年にたった一度の
経営方針発表会では瞬時の勢い付けだけにしかならず地道に現状把握を
して都度都度の修正を速やかにして次の実行に移していくきめの細かい
経営が必要だと痛感いたしました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)