YORIMICHI NOTEは、旅の記録ノート

広告

皆さん、YORIMICHI NOTEってご存知ですか?

スターツ出版株式会社という会社から
発売されている旅の記録ノートの名前です

ただいま

01の東京から
02の鎌倉
03の京都

created by Rinker
¥1,200 (2019/07/23 17:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

そして 一気に
04は日本47都道府県 旅の記録ノート

となっています

旅って非日常で楽しいですよね
人それぞれ色々なスタイルがあっても良いのですよね

私は、中学校の頃に地理の授業?社会の授業?
だったかで国鉄の時刻表を見ながら
旅の計画を立てるのが好きでした

時刻表に載っている地図を見ながら
またタイムテーブルを見ながら
それぞれA地点とB地点とをにらめっこしながら
どの時間に鉄道に乗ってどのように行けば良いのか
何時につけるのかとか

ワクワクしながら計画
を立てたのを思い出します

今は、パソコンやスマホで
出発地と到着地を入れれば
色々な手段での移動の乗り継ぎなどが
料金プランまで含めて瞬時に出ます
味気ないです

旅の移動手段も飛行機や新幹線などで
あっという間に移動ができて
同様の味気ないものになったように思います

旅行本は、様々な出版社から数々出ています
それそれの切り口で景勝地からグルメスポットまで
特徴のある内容になっています

またもちろんインターネットで
調べることもできる世の中です

しかし、人それそれの旅はその人だけのものです
だからここにあるYORIMICHI NOTEなるものが
人気になるのですね

自分だけの旅のストーリーを徒然に書き残し
写真を貼ったりスタンプを押したり
思い思いの旅の記録がこのノートに
思い出とともに綴じられるのでしょう

あるとき過ぎし日の思い出を思い起こしながら
ニンマリとお茶でも飲んでいるかもしれませんね

折角の記録であるならば
思い出があせないように

しっかりとした旅のノートを旅するノートとして
丈夫でタフに使えるツールとして残したいものです

最近、そんな思いでタフにラフに使える
耐洗紙でこの「旅するノート」を作りたいなんて
ワクワクしています

皆さんならばそんな

丈夫な「旅するノート」いかがでしょうか

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)